かわいいきりちゃん。
忍たまのきりちゃんメインのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人になるー3-
きり丸が帰ってしまっても網問はまだ甲板の上でごろごろしていた。ケンカの事が頭に着いて何もする気がしない。
「こら!こっちを手伝わないなら浜辺手伝ってこい」
ついに舳丸に言われる。網問は朝から何もしていない。二人の後ろでゴロゴロと寝ころんだり、間切の様子をうかがったりしていただけだ。
「だって・・・」
「だってじゃないだろ」
「舳丸の意地悪・・・」
口をとがらせる。舳丸だって間切とケンカ中なのは知っているくせに、浜辺を手伝えなんて。
「働かざる者、食うべからずだぞ!」
「だって・・・」
舳丸は正しい。正しいからこそ、悔しい。網問は「だって」としか言えない。
「ガキ」
舳丸は網問の頭を軽くはたいて笑った。
「ガキじゃない!」
舳丸の笑い方が癪に障って声を高める。
「ガキだね」
また同じ声の調子で言うのがますます腹が立つ。
「ガキじゃない!!」
今度は立ち上がって足をふみならして声を上げる。
だいたい、ガキと言われて怒るうちはガキなのだ。舳丸はそう思ったが言わなかった。これ以上、からかうと泣きだすかもしれないし、拗ねさせるとあとから大変だ。
「やれやれ」
鬼蜘蛛丸が立ち上がって浜辺に向かっておお声を出した。
「義丸!間切!網問がそっちに行きたいってさ!!」
「ちょっと!兄貴!!」
焦ったのは網問。しかし、のんきに焦っている暇はなくあっと言う間に舳丸に抱えられたかと思うと、今度は海の中だった。
「ほら!行ってこい!」
海の中で戸惑っている網問を2人は笑いながら見ている。
「兄貴たちの馬鹿!嫌い!!」
網問の抗議なんて意に介さない2人。
「はははは、ふくれっ面の子供にはちょうどいいお仕置きだろ」
こんな鬼蜘蛛丸なんてまだマシで舳丸なんて完全に馬鹿にした口調で
「早く行かないと海坊主に足を引っ張られるぞ」
 なんて笑っている。網問が海坊主を怖がって泣いたのなんてもうずいぶんと前のことなのに。
悔しくって何か言い返してやろうと思っていると浜辺の方から声がかかった。
「網問!早くおいで!今からイカ、焼くからさ!」
「間切・・・」
見れば間切が手を振っている。仕事の途中でイカを捕まえたらしい。それを自分にもわけてくれるらしい。
嬉しいけど、なんて返事をしていいかわからずぼぅっとしていると
「いっといで!」
甲板から鬼蜘蛛丸に声をかけられる。
「間切!網問はいらないってさぁ!!」
今度は舳丸が大声をあげた。
「え?いるよ!いるってば!!」
網問はあわてて泳ぎだした。
「がんばれ!網問!!」
浜辺からの声援と甲板からの笑い声を聞きながら網問は何とも言えない気持ちになった。
ケンカしたことを根に持たずに許してくれる間切は自分より大人だ。
不貞腐れた自分を許してくれて、間切との仲を取り持ってくれた鬼蜘蛛丸と舳丸は自分とは違う次元と思うくらい大人だ。
自分だけへそを曲げていたかと思うと、少し悔しい。
悔しいから悔しいのを黙っていようと思った。
「舳丸の馬鹿!海坊主なんて本当はいないんだからな!!!」
小さい時は海坊主も大しけも同じように怖かった。だけど、いつの間にか、海坊主は怖くなくなっていた。その代わり、小さい時より大しけの恐ろしさを知った。
海坊主が怖かった時、自分は小さすぎて何一つ満足に出来なかった。大きくなったら何でも自分で出来るのだと思っていた。そのとおり、自分で出来る事がぐっと増えた。だけど、小さい時にできた事が出来なくなっている事もある。
なんだか涙が出そうになって慌てて海水に顔をつけた。

その晩、網問は鬼蜘蛛丸に紙をもらいに行った。
「何するんだ?」
「きりちゃんに手紙を書くんだ」
「?」
「今日はさ、心配掛けちゃったから」
「そっか」
「なんだか俺ばっか子供でさ、かっこ悪いし」
「それに気がついたなら少し大人になったさ」






あとがきです。
ようやく終わりました。
読んでくださった方、ありがとうございます。
網問さんは手紙を書くようです。内容はどんなんなんでしょうねぇ
それにしても便せんってもらいに行かないとないのか?
自分で書いていてちょっとどうなん?と思ってしまいました・・・
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://tonarinoyutti.blog109.fc2.com/tb.php/421-bde6472e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

となりのゆっち

Author:となりのゆっち
忍たまのきりちゃん好きなゆっちが細々としているブログです。
昭和生まれの専業主婦(子供なし)なのですが、こんな私でよければひとつよろしく。
「友達になってやるか」って心やさしい方募集中です。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック



カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。