かわいいきりちゃん。
忍たまのきりちゃんメインのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人になるー1-
「あ~あ・・・」
網問は誰に言うでもなく呟いた。誰に言うでもなく、と、言うよりは誰でもいいからかまってほしいという心境。
「どったの?」
網問の期待に答えてくれたのは忍術学園一年生のきり丸。昨夜から土井半助のおともで兵庫水軍にやってきているのだ。土井半助はお頭の第三協栄丸と何やら忙しそうなので、きり丸は暇なのだ。だから、網問の
「あ~あ・・・」
に返事をしたらしい。
「・・・・なんでもないよ」
自分の深刻な悩みを打ち明けるのには、この子は小さすぎる。網問はそう感じた。出来れば、自分のすぐ後ろで帆の修理をしている鬼蜘蛛丸か舳丸に返事をしてほしかった。
「なんでもなくてあ~あなんて言わないでしょ」
「そうなんだけどさ」
網問は考えた。この子に打ち明けても仕方がない気もするが、せっかく聞いてくれているのに話さないのは失礼だと。年が若いからと言ってなんでも子供扱いするのはよくないことだ。実際、網問はそれで一日一度は腹を立てている。
「ねぇ、なんの話?」
兄貴たちが集まって楽しそうにしているところへそう首を突っ込んでも八割方、
「子供には関係ないの」
と、軽くあしらわれてしまう。
「お前にはまだ早いの」
「ガキは黙ってな」
「さっさと寝ちまえ」
こんな事ばかり言われるのだ。16歳になったばかりの網問は大人の話に首を突っ込みたい。たった二つしか違わない間切は兄貴たちの話によく加わっている。それもまた面白くない。
「・・・・・」
「網問さん?」
今回、網問が帆の修理を手伝うこともせずふてくされているのはその間切のせいなのだ。
「間切とけんかしちゃったんだ」
「ええ!そうなんだ!じゃあさ、ごめんねって言えば?」
きり丸の答えは単純明快。
確かにきり丸の言うとおり、間切に素直に謝ってしまえば事なきを得るだろう。だけど、そうはいかないのだ。
「そんな単純な話じゃないよ」
「どして?」
それは単なる「意地をはっているから」いうだけで。
網問がきり丸くらい幼ければ仲直りしたさに
「さっきはごめんね」
と、謝れただろう。
「どしてって・・・」
「俺も先生とケンカするけどすぐに仲直りするよ」
網問が半助くらい大人ならくだらない意地なんて張らずに
「俺が悪かったね。ごめんね」
と、謝れただろう。
「謝らないといつまでも仲直りできないじゃん」
きり丸の言うとおりだ。謝った方がいいに決まっている。だけど、出来ないのだ。
網問だって何度も謝ろうと思ってチャンスをうかがったがうまくいかないのだ。
そもそも、ケンカは朝食の前に始まった。
理由は本当にバカバカしい事で、その事を舳丸に言いつけに行ったら
「くだらない事言ってないでさっさと仕事しろ!」
と、怒られた。気が収まらず鬼蜘蛛丸に言いつけたら
「そうですか」
と、笑われた。
全く、二人とも取り合ってくれない。
網問としては舳丸や鬼蜘蛛丸が間切の事を注意してくれ、仲直りの手伝いをしてくれる事を希望していたのに・・・。
兄貴2人が頼りにならないとなると仕方がない。自分でなんとかしようと思い、朝食の間中、間切の様子をうかがった。
『よし、食べ終わったら話しかけるぞ』
そう決意しても、間切は食べ終わるとさっさと義丸と行ってしまった。
それからも様子をうかがっていたのだが、タイミングがつかめない。
今日は仕事も別々だったし、お昼も時間がずれてしまった。
そんな調子で今に至るのだ。
「網問さん・・・」
覗き込んで心配してくれるきり丸にはもうしわけないが、この事については力を借りる事は出来ないような気がした。
そもそも、力なんて借りなくてもきり丸の言う通りに素直に謝ればそれですべて解決するのだが、網問にはそれが難しい。
「きりちゃんはいいなぁ。土井先生と仲良しで」
「うん。でもさ、ケンカもするよ」
仲良しと言われれば嬉しいのだが、本日、ケンカ中の網問にはやや気を使う。
「土井先生、優しいもんね」
「でも、けっこう怒るよ?」
「そうなんだ。そうだよね・・・怒るよね、誰だって・・・」
網問はきり丸の気づかいがわかった。だけど、その気づかいに心遣いで返すことが出来ない自分が悲しかった。
『俺ってダメだなぁ』
小さなきり丸。もう大人だと自分では思っている網問。





あとがきです。
今回はきりちゃん、影薄いです。
兵庫水軍の網問さんです。
私、網問さんも好きです。あまり物事を深く考えてなさそうな感じがすきです。
はっ!失礼なことを書いてしまいましたわ!
もしかしたら、めっちゃ思慮深いかも知れないのに・・・
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://tonarinoyutti.blog109.fc2.com/tb.php/419-4f71c125
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

となりのゆっち

Author:となりのゆっち
忍たまのきりちゃん好きなゆっちが細々としているブログです。
昭和生まれの専業主婦(子供なし)なのですが、こんな私でよければひとつよろしく。
「友達になってやるか」って心やさしい方募集中です。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。