かわいいきりちゃん。
忍たまのきりちゃんメインのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二人暮らし
「暑いなぁ・・・」
内職の手を止めて半助は思わずつぶやいた。
今はきり丸はバイトに出かけて家に一人なのに、最近、どうも独り言が多くなった。そんな自分に少し笑う。
「これが二人暮らしってやつなのかな・・・」
きり丸と暮らすまでずっと一人暮らしだった。だから、家の中で声を出すことなんてなかった。おかしい時も少し口の端を上げるだけ。腹が立つ時も乱暴にものを置く程度だった。もっとも、一人で暮らしているときはおかしい事も腹が立つ事もそんなになかった。
今は違う。
朝から晩まで半助の感情は激しく波を打つのだ。
きり丸の言った事に笑うし、怒る。そして時には拗ねてみたりする。
自分の人生がこんな風になるなんてほんの少し前までは想像もして見なかった。
「人生ってわからないものだな・・・」
「わからなって何が?」
土間を振り返るときり丸が帰って来ていた。
「おかえり」
この暑いのにバイト先から走って帰ってきたらしい。
「ただいま!!」
走って帰ってきたのに元気いっぱいで、足を洗うのもそこそこに勢いよく部屋に飛び込んでくる。
「お前、元気だねぇ」
「だって、若いもん!!ねぇ、何がわからないの?」
半助は軽くきり丸の「若い発言」が引っかかるが、いちいち言うのも大人げない。
だけども、少々意地悪したくなって
「わからないからわからない」
と、謎解きのような事を言った。
するときり丸は鼻の上にしわを寄せてへんな顔をする。
「もう、先生、意地悪だな」
「きり丸が意地悪にさせてるんだよ」
「ちがいまーす!先生が意地悪だから意地悪なんでぇす」
言っている内容はともかく、言い草はなんとも子供らしい。きり丸は早速、内職の進み具合をチェックする。
その横顔を見ながらきっと文句を言うだろうなぁと思っていた。
そんな事を思うのもまた二人暮らしの楽しさなのだ。




今回はえらく短いですね。
短くてなんだか深い話を書きたいと思ったのですが
単に短い話で終わってしまいました。
う~ん、深いイイ話には遠いです
あれって一分間ですよね。すごいですね。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://tonarinoyutti.blog109.fc2.com/tb.php/416-3ce36236
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

となりのゆっち

Author:となりのゆっち
忍たまのきりちゃん好きなゆっちが細々としているブログです。
昭和生まれの専業主婦(子供なし)なのですが、こんな私でよければひとつよろしく。
「友達になってやるか」って心やさしい方募集中です。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。