かわいいきりちゃん。
忍たまのきりちゃんメインのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

許してあげる
「まったくもう・・・」
バイトも終わったお昼過ぎ、きり丸が狭い長屋に戻ってみると半助はまだ布団の中にいた。そんなだらしない姿を見てため息が出る。
ついでに文句も出る。
「先生、もうお昼、まわってるよ!ごはんは?」
今日のお昼は半助が作る当番。きっと何もしてはいないだろうと思って台所を見る。やっぱり、何もしていない。
「だらしない大人なんだから・・・」
きり丸はぶつぶつ言いながら部屋に入ってきた。普段の半助ならきり丸が帰ってくる時間にはきちんと食事の用意をして待っていてくれる。なのに今日はどうしたことか。
「飲みすぎなんだよ!大人の癖に」
そう、昨日、お酒が過ぎて本日は二日酔いなのだ。
「内職も全然、してないし!!」
部屋に入ってきたきり丸は内職の段ボールが朝のままになっているのを見てますます不機嫌になった。
「俺の生活がかかってるんだからね」
積み上げられている段ボールをおろしながらぽんぽん文句を言ってくる。そんな文句を半助は布団の中でじっと聞いていた。反論したいのはやまやまだか、きり丸の言う通りなので何も言い返せない。
「ホントに無駄なんだから」
勢いのある文句に合わせて勢いよく段ボールが床に投げられる。
ドシン!!
そんな音が今日の半助には地獄の責めなのだ。
『ううう・・・』
「お酒の飲みすぎは酒代の無駄!!」
『そうだよなぁ・・・』
「二日酔いは時間の無駄!!!」

きり丸はぴしぴしと言いながら半助の出来なかった分の内職に取り掛かる。
そんな怒った横顔を布団の中から盗み見ながらふと思う。
『きり丸、お昼、食べてないよなぁ』
きり丸はバイトから帰ってまだ何も食べていない。お昼は自分が作る約束だったので台所には何もつまむものもなかったはずだ。自分は二日酔いで食べられないが朝からバイトで走り回っていたきり丸はお腹が空いているだろう。
それなのに床の上に正座をしコツコツと造花を作っている。熱心に作っているらしく先ほどまで言っていた文句も言わなくなった。
もしかしてお腹が空いていないのかな?
バイト先で何か食べさせてもらったとか?よくあることだしな・・
『聞いてみようか?』
半助は起き上がると待ってましたとばかりに痛む頭を抱えながらきり丸の方を向いた。
「なぁ、きり丸」
自分でも驚くほどによわよわしい声。
「なに?」
あからさまに不機嫌な声で返事が返ってきた。
この機嫌の悪さから言って何も食べていないと思われる。では、なぜ昼御飯を食べないのだろうか?調理はしていないとはいえ、材料くらいはあるのに。
「ご飯は?」
あまり多くを語れない事が誤解を呼んだようだ。きり丸はツリ目をますます吊り上げて半助をにらみつけた。
「は?なに?内職もしていない癖にお昼を俺に作れって言うの?」
その声は二日酔いの頭の芯にビンッと響いた。クラクラしながらも言い訳をする。
「ち・・・違うよ・・・」
しどろもどろの半助をにらみつけたままのきり丸は怖い顔のまま言う。
「じゃあ、なに?俺は忙しいんだけど?」
「スミマセン・・・あの、お前はお昼を食べないのかってこと・・・」

よわよわしい半助はそう言うとまた布団に倒れこんだ。これ以上、起き上がっているとどうにかなりそうだ。
再び布団に倒れこむ半助を見ながらきり丸はフンッと鼻を鳴らした。
「今日はね午前中にバイトしてその間に内職も終わってる予定だったの!だからその予定が終わっていない以上、お昼なんてのんきに食べている場合じゃないの!お!わ!か!り!?」
なるほど。予定の上りがない以上、お昼を優先なんて事はきり丸にとって贅沢極まりないことらしい。
この言い分、冷静に聞けばきり丸は最初から半助をあてにしていたわけなので、半助がここまで小さくなる必要もないのだ。だけど、なんだかとってもすまない気持ちになった。
「ごめん・・・明日はちゃんとするから・・・」
布団の中で弱っている半助をじっと見るきり丸。その顔は不機嫌そうだった。次に口を開けば何を言われるのかと構えていると、思いもよらない事を言われた。
「いいよ。仕方無いもん」
「え?怒ってないのか?」

明らかに怒った声なのに。
「怒ってるけど許してあげる」
「なんで?」
「俺、先生の事、好きだから」



これを聞いた半助は次の日から倍速で内職をこなした。






あとがきです。
今回は怒りのきりちゃんです。
鬼のように怒ってます。
でも、最後は許してくれました。
先生、二日酔いって・・・ねぇ・・・
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

きりちゃんの怒っているのが可愛いですね^^。
そして、最後の行で思わず吹き出してしまいました。
学校で講義中に。
隣に座っていた友人にちょっと顔をのぞき込まれちゃいました^^;
でもそのぐらい最後の行はパンチが効いてました。
【2009/06/12 19:41】 URL | セディール #- [ 編集]


セディールさんに同じく怒ってるきりちゃんと、小さくなってる先生が可愛いです。
先生ダメダメですね。大人なのに。忍者なのに。
でも家にいるときは、そんなダメな部分もあってほしい。
…ってそんなこと言ってる私もダメダメな大人…。

そういえばこの間のアニメで先生方で慰安旅行に行く計画立ててましたが、やっぱり呑むんですかね(笑)


【2009/06/12 21:10】 URL | いちごチョコ #- [ 編集]


連投すみません。
慰安旅行で思いつきましたが、先生がどこかに出かけるのはどうでしょうか。
その間の土井先生側の心の動きとか。
【2009/06/12 21:18】 URL | いちごチョコ #- [ 編集]

Re: タイトルなし
> きりちゃんの怒っているのが可愛いですね^^。
> そして、最後の行で思わず吹き出してしまいました。
> 学校で講義中に。
> 隣に座っていた友人にちょっと顔をのぞき込まれちゃいました^^;
> でもそのぐらい最後の行はパンチが効いてました。


こんにちは。
いつもありがとうございます。
近頃、更新も休みがち、コメントの返事も遅くてすみません。
【2009/06/16 16:12】 URL | ゆっち #- [ 編集]

Re: タイトルなし
> 連投すみません。
> 慰安旅行で思いつきましたが、先生がどこかに出かけるのはどうでしょうか。
> その間の土井先生側の心の動きとか。

こんにちは。
いつもありがとうございます。
いいですね~
先生が慰安旅行に行く話、書きたいです。
慰安旅行には宴会は必ずあるんでしょねぇ。
そして先生にはセンスの疑われるお土産を選んでいただきたいです。
【2009/06/16 16:14】 URL | ゆっち #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://tonarinoyutti.blog109.fc2.com/tb.php/410-20d536a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

となりのゆっち

Author:となりのゆっち
忍たまのきりちゃん好きなゆっちが細々としているブログです。
昭和生まれの専業主婦(子供なし)なのですが、こんな私でよければひとつよろしく。
「友達になってやるか」って心やさしい方募集中です。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。