かわいいきりちゃん。
忍たまのきりちゃんメインのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯痛にまつわるエトセトラ 後
夕飯も済んでTVを見ていてもきり丸が一向にもどってこないので心配した半助が部屋をのぞくと丸くなって寝ていた。
「なにかあったのか?」
きり丸が丸くなって寝るのは不安な時。半助は心配になったがよく寝ているのでそのまま寝かせておくことにした。
「寝てたよ」
「どうしちゃったんだろうねぇ」

不思議に思うが本人が寝てしまったのでは確認のしようもない。どうすることも出来ない2人はTVを見、お互い明日は休みと言うことでDVDまで見た。さすがに1時を回るとあくびがでる。そろそろ寝ようかと相談しているときり丸の部屋から泣き声が聞こえてきた。
「泣いてるね」
「ああ、泣いてるね」

まだまだ小さなきり丸だから怖い夢を見て夜中に泣きだすなんてよくあること。二人は別段あわてずに構えていた。
「ぎゃぁぁん、ぎゃぁぁああん」
「えらく泣いてるね」

今夜のきり丸はなかなか激しい。
「きり丸、こっちおいで」
半助が声をかける。行ってやったほうがいいのだろうけど、自分でここまで来れるなら来た方がいい。
「ぎゃあああ」
泣き声が近づいてくる。ドアが開くと同時に大泣きのきり丸が飛び込んできた。
「どしたの?うん?」
利吉が抱き上げると反り返って訴える。
「痛いぃぃ!!」
「どこが痛いの?」
「痛いのぉぉ」
「どこが痛いの?言ってみて?」

痛い、痛いというばかりで具体的に言わないきり丸。利吉は困って同じ質問を繰り返すが、返答も同じ。らちが明かない。
が、半助はそんなに甘くなかった。
『夕飯の時・・・寝ているポーズ・・・言わない痛み・・・』
これらを総合すると「歯痛」しかあるまい。
半助はきり丸を利吉から受取、ソファに座らせる。
「お前、歯が痛いんだろ?」
しっかりと目線を合わせて聞く。きり丸は泣きながららも目をそらす。
「こら、目をそらすんじゃない。歯が痛いなら言わないとダメだろう」
「い~た~く~な~い~」

苦しい嘘だった。
「嘘付け。見せてごらん」
観念したのか、よほど痛いのか素直に口を開けた。
「あ~、詰め物が取れてる」
「お前、なに食べたの?」

こうしてきり丸はハイチューの事までしっかりと問い詰められるのだった。そして、あんなに頑張って隠していたのにすべて叱られる羽目になってしまったのだ。
「よそで何かもらったら言わなきゃダメでしょ」
「ハイチューはダメだっていつも言ってるだろ」
「ベッドで食べるなんて行儀が悪い」
「どうしてすぐに言わないんだ」
「夕飯前にそんなにお菓子食べて」

半助の説教は長かった。
横で聞いている利吉まで思い気分になるほど。重い気分なんて大嫌いな利吉は
「まぁまぁ。怒ってもしょうがないよ」
なんて言ってしまう。そんな事をすれば当然、怒りの矛先は利吉に向かう。
「大体、お前が甘やかすからだぞ!!」
一般的に言えば「やぶへび」なのだけど、利吉にしてみれば「成功」なのだ。自分が叱られることで弟をかばう事が出来るならそれに越したことはない。なにせ、自分はお説教なんて右から左でまったく聞いていないのだから。子供のころからずっとそうだった。
「利吉君はひょうひょうとしている」
と、よく言われるがそれは人の話を聞いていないから。利吉は自分の事をよく分かっている。分かっているから、ますます聞かないようにしているのだ。
「りっちゃん、悪くないもん・・・」
べそをかきながらきり丸が言う。きり丸としては自分をかばったために叱られている利吉が悲しいのだ。
「きりちゃん・・・」
「りっちゃん・・・」

2人は盛り上がって抱き合う。そんな二人を見て半助の怒りも半減で、思わずぼやいた言葉は
「もう、いつだって俺が悪くなるんだから」
だった。




あとがきです。
わたしの書く利吉さんって優しくてのんきです。
これはわたしの男の人の好みです。
優しい人ほど男らしいとかんじるのです。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

書いてくださってありがとうございます。
歯の詰め物が取れた時ってショックですよね。
大抵「ぁ、他に虫歯ありますね。治療しましょう」とか言われますからね。
あれ?私だけですか?

優しい男の人は私もタイプです。
優しくて何事にもあまり動じない人って頼れていいですよね。
【2009/06/05 16:23】 URL | セディール #- [ 編集]

Re: タイトルなし
> 書いてくださってありがとうございます。
> 歯の詰め物が取れた時ってショックですよね。
> 大抵「ぁ、他に虫歯ありますね。治療しましょう」とか言われますからね。
> あれ?私だけですか?
>
> 優しい男の人は私もタイプです。
> 優しくて何事にもあまり動じない人って頼れていいですよね。




いえ、私もです!!
私もかつてはかならず言われておりました。
でも、そんな状況を打破したのです。
それは高須クリニックの力をかりて。
オールセラミックにしてみました!!
高かったですがこれで虫歯と縁を切ることができてうれしいです。
【2009/06/09 14:47】 URL | ゆっち #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://tonarinoyutti.blog109.fc2.com/tb.php/408-3f0a85e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

となりのゆっち

Author:となりのゆっち
忍たまのきりちゃん好きなゆっちが細々としているブログです。
昭和生まれの専業主婦(子供なし)なのですが、こんな私でよければひとつよろしく。
「友達になってやるか」って心やさしい方募集中です。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。