かわいいきりちゃん。
忍たまのきりちゃんメインのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふっと見ると駄菓子屋があった。
きり丸は言ってみる。
「ねぇ、先生、飴、買って」
別にそれほど飴が食べたいわけではなかったけど、なんとなく半助に甘えてみたかったのだ。
「ああ、いいよ」
ちょうどおやつの時間だったし、これからまだ買い物に付き合ってもらわなければならない半助はあっさりと承知した。
『こんなことなら飴よりもっといいものねだれば良かったかな』
あっさり承知した半助にきり丸はそんな事を思っていた。
店に入ると色とりどりの飴がガラスの瓶に入っていた。
赤、青、黄色、白。丸いのやら、棒付き、ひもつき・・・
「どれにしょうっかなぁ」
ついさっき欲どおしいことを考えていたのに、飴を見るともう今は一番飴が欲しいと思っている。きり丸はまだまだそんな歳だった。
「食べながら歩くんなら棒はダメだぞ」
「わかってる、わかってる」

半助を振り返りもせずに調子よく返事をした。
「よし!これ!!」
きり丸が選んだのは黄色い飴。売られているなかで一番、大きなものだった。
「やっぱりね・・・」
きっとそれを選ぶだろうなと思っていた半助は少し笑った。
「いいでしょ、別に」
笑われて口をとがらせる。
「はいはい。じゃあ、これとハッカをください」
半助がお店の人に言うのを聞いてきり丸は小首をかしげた。
「先生も食べるの?」
「うん。いろいろ見ていたら食べたくなったからね」
「ふぅぅん」

珍しいこともあるものだ。
店を出るときり丸はすぐに飴を口の中に放り込んだ。半助もそれにならって食べ始める。
「おいしい!!」
きり丸はご機嫌で笑う。
「あんまりしゃべると口からでちゃうぞ」
「それはやだな」

せっかくの飴を口から出してしまっては台無しだ。きり丸は慎重になめることにした。口から出さないように。かといって飲み込んでしまったりしないように。噛むなんて言語道断。大事に大事に。
そんなきり丸を見降ろして呟いた。
「きり丸は甘いものが好きだな」
「子供はみんな好きなんだよ」

そう言われてみればそうだと思う。学校でもみんな甘いお菓子を持ち込んでいるようだった。
「俺から言わせればね、ハッカなんて買う先生の気がしれない」
あんな辛くてスースーするばかりの飴なんていらない。どう考えたっておいしいのはこの黄色い方だ。
「そっか?おいしいんだぞ」
「おいしくないね。そんなの」
「そうかなぁ」

口の中を確認するように味わう。やっぱりおいしく感じる。
「大人って変なんだよ。お酒とか、ニガウリとか、ハッカとかまずいものばっか好きなんだよ」
あきれた声で言う。
「まずいっていうなよ。あれはあれで味があるんだよ」
「まずい味があるね」
「その味じゃないよ。苦味とか渋みとかさ」
「苦いのがいいなんて信じられない」

きり丸の返事に半助は自分の子供のころを思い出す。確かにきり丸くらいの歳には同じようなことを思っていた。
ハッカの飴なんて欲しくなかったし、いついかなる時でもお茶よりジュースが欲しかった。
一体、いつからだろうか。
暑い日はジュースよりお茶が美味しく感じられたのは。
飴はハッカが一番好きになったのは。
「きり丸だって大人になればわかるよ」
この返事にきり丸が気を悪くするかなと思った。きり丸は変な風に顔をゆがめていた。
それから半助を見上げて言った。
「俺、大人になってもそんなのが好きになりたくない!今のままの方がいいや!」
きり丸の宣言に半助はまたいつものように少しだけ笑って
「そう思うのは今が子供だからさ」
と、聞こえないようにつぶやいた。






あとがきです。
今回のお話は短いですね。
お話の文字数も少ないですが、実際の時間も短いです。
きりちゃんが飴をほしがって二人で食べるという短い時間の話です。
二人が生活をしているなぁと感じられるときが好きです。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

はっか味…。昔よく食べたサ〇マドロップは白いのばっかりが後に残りましたね。
未だにそんなに好きじゃない30代のお子様…。

先日のコメントにネタが…とお書きになられていましたので、僭越ながら…
耳かき…しんべえはよくしてもらってますね。甘くもちょっと大人な感じにももっていけるかなと。
髪を洗う…お互いにとか。土井先生、痛んでるって評判ですね(笑)

よろしかったらお使いくださいませ。
【2009/05/26 20:38】 URL | いちごチョコ #- [ 編集]

Re: タイトルなし
> はっか味…。昔よく食べたサ〇マドロップは白いのばっかりが後に残りましたね。
> 未だにそんなに好きじゃない30代のお子様…。
>
> 先日のコメントにネタが…とお書きになられていましたので、僭越ながら…
> 耳かき…しんべえはよくしてもらってますね。甘くもちょっと大人な感じにももっていけるかなと。
> 髪を洗う…お互いにとか。土井先生、痛んでるって評判ですね(笑)
>
> よろしかったらお使いくださいませ。




ありがとうございます。
いいですね~、日常生活のひとこまですよね。
ありがたく使わせていただきます。
また何かあればご一報お願いします。

ちなみに私はウェンツくんのCMでおなじみの
「クールなウェンツとスイートなウェンツに挟まれて」
って、飴がすきです。
【2009/05/27 14:28】 URL | ゆっち #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://tonarinoyutti.blog109.fc2.com/tb.php/403-9816670e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

となりのゆっち

Author:となりのゆっち
忍たまのきりちゃん好きなゆっちが細々としているブログです。
昭和生まれの専業主婦(子供なし)なのですが、こんな私でよければひとつよろしく。
「友達になってやるか」って心やさしい方募集中です。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。