かわいいきりちゃん。
忍たまのきりちゃんメインのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつの間にか幸せ
きり丸は下ばかりを見て歩いている。
「ふふふ」
別にいいものが落ちていたわけではない。少しぬかるんだ田んぼのあで道にいいものなんて落ちていない。
自分より一メートルばかり先に歩いている半助の足跡をたどりながら歩いているだけなのだ。それだけなのになぜだか笑顔になってしまう。
『どうしてかな?それだけなのに』
自他とも認めるどケチな自分なのに、こんななんの得にもならないことをして喜びを感じるなんて。きり丸は自分で自分が不思議だった。
『変なの、俺って』
もしかして、もうどケチじゃなくなったのではないだろうか?と心配になる。
そう言えば、近頃たるんでいる。
今は住む場所もあって、御飯だって必ず食べれる。着物だって季節が来れば気温にあったものを与えられ、暗闇に怯えて丸くなって寝ることはない。いつだって手足をのばしてぐっすりと寝れる身分なのだ。
そんな身分になってありがたいが、どケチの力が落ちるのは考えものだ。
『うむむ、ゆゆしき問題かも』
そんな風によそ事を考えていると、すっころんでしまった。
足跡がつく春のあぜ道なのだから、痛いはずなんて全然ない。それなのに自分でも呆れるほどの甘ったれた声を出してしまった。
「先生ぇ~」
そう言えば前を歩いていた半助は笑顔で振り返った。
「ほら、自分で立てるだろ」
笑顔のままで言う。笑顔だけど少しも手を貸してくれない。
そんな半助の態度は納得がいかず、きり丸はますます甘えた声を出す。
「痛いから無理ぃぃ」
「しょうがない奴だな」

今日こそは甘やかさないと思ったのに、やっぱり負けてしまう。「しょうがない」のは自分の方だと半助は思った。
「よいっしょっとぉ」
大げさに声をあげて抱いてやると、もうご機嫌で鼻歌なんて歌っている。一体、どこが痛かったのかとも思うが抱かれただけでこんなにご機嫌になるならそれもよしと、そのまま抱いて帰ることにした。
きり丸は半助の肩に頭をおいてぼんやりと春の田んぼを眺めていた。
学校に行っている時にはない充実感。
自分だけの恋人の半助。
こんな風にのんきに散歩なんてするのは好きではなかったはずなのに。
いつの間にこんな堕落してしまったのか。
「きり丸、眠いなら寝ちゃってもいいぞ」
きり丸が黙っているから勘違いした半助が声をかけた。
「先生って平和だね」
悩みのなさそうな半助にきり丸はやつ当たりを含んだ言葉を投げつけた。
そんな子供のやつ当たりなんて意にかいさない半助は
「ははは、嫌でも平和でいられない時もあるんだから平和な時は平和でいいんだよ」
と、春の日差しと同じ匂いのすることを言った。
「ふぅん、そっかな・・・」
自分のやつ当たりを軽くかわされてなんだか肩すかし。だけど、半助の言うことはさらっとしていて、どこか深くて。
妙に納得してしまった。
「そうさ。私の平和はお前が無事でいてくれることがすべてなんだからな」
きり丸の髪をなでながらそう言った。
「難しいね」
いたずらっぽく言った。照れているのだ。
「難しいか?」
「だって俺、大きくなるまでにいっぱいいろいろしようと思ってるもん」

これを聞いた半助は目を見開いて、少し顎を出す。
「めっ」
と、言う時と同じ顔だ。
この顔を見ていると自分の一番好きなものは銭ではないような気がしてきたきり丸だった。
どうにも、こうにも照れくさく、半助から顔を見れないように隠してしまった。
そして、口に出さないように注意しながら思ったものだった。
『俺っていつの間にこんなに幸せになったんだろう・・・』






あとがきです。
今回は春の日にお散歩の二人です。
幸せっていつの間にかやってきてますね。
ささやかな幸せはなかなか日常に埋もれてしまって気がつかないのですが、ある日、ふっと感じる時があります。
そんな日常のお話でした。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

2~3日前にこちらのブログを見つけ、それからどっぷりと浸かり読ませて頂いています。(全部の作品を、繰り返し読んでいます。)
先生の甘さと厳しさの加減が自分にとってストライク!ど真ん中です。
描写がお上手なので、すごく自然にお話にひきこまれます。
またコメントさせて頂くと思います。がんばってくださいね。
                      
【2009/04/22 18:45】 URL | いちごチョコ #- [ 編集]


日常の中のささやかな幸せ・・・
繰り返しの毎日だと見逃してしまいがちですよね。
世知辛い世の中だからこそ、ささやかな幸せは忘れたくないものですね。
幸せといえば
「おててのしわとしわを合わせて幸せ~」
ってのは古いですか?ですよね・・・
【2009/04/22 21:04】 URL | セディール #- [ 編集]

Re: タイトルなし
> 2~3日前にこちらのブログを見つけ、それからどっぷりと浸かり読ませて頂いています。(全部の作品を、繰り返し読んでいます。)
> 先生の甘さと厳しさの加減が自分にとってストライク!ど真ん中です。
> 描写がお上手なので、すごく自然にお話にひきこまれます。
> またコメントさせて頂くと思います。がんばってくださいね。
>                       



はじめまして。
ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
パソコンが苦手なので整理とかできてなくてすみません。
絵とかも全然ないですし。

これからも、こんな感じで進めていくと思いますが
末永く、よろしくお願いします。
【2009/04/23 15:07】 URL | ゆっち #- [ 編集]

Re: タイトルなし
> 日常の中のささやかな幸せ・・・
> 繰り返しの毎日だと見逃してしまいがちですよね。
> 世知辛い世の中だからこそ、ささやかな幸せは忘れたくないものですね。
> 幸せといえば
> 「おててのしわとしわを合わせて幸せ~」
> ってのは古いですか?ですよね・・・


古くないですよ~
香川県ではそのCM、今でもやってます。
私としては「おててのしわとしわ」をあわせる場合は
手をあわせるより、誰かと手をつなぐほうがより幸せ感があるように思いますが。
でも、あれって仏壇のCMだから、手を合わせないと意味ないですよね。
【2009/04/23 15:10】 URL | ゆっち #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://tonarinoyutti.blog109.fc2.com/tb.php/390-e0356119
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

となりのゆっち

Author:となりのゆっち
忍たまのきりちゃん好きなゆっちが細々としているブログです。
昭和生まれの専業主婦(子供なし)なのですが、こんな私でよければひとつよろしく。
「友達になってやるか」って心やさしい方募集中です。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。