かわいいきりちゃん。
忍たまのきりちゃんメインのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

剃刀 4
「先生!お茶!」
次の日からのきり丸はまるでお殿様で、半助を顎でこき使う。まだ、起き上がることが出来ないので仕方ない部分も往々にあるのだが・・・
「先生!退屈だから本読んで!」
「先生!ちょっと寒いから窓閉めて!」
「先生!!早くして」

全てが命令口調なのだ。そして、即時に対応がないと
「先生のせいで死んじゃうところだった・・・」
と責めてくるのだ。
『しおらしいのなんて、一瞬だったな・・・』
あんな風に謝った事を後悔する半助だった。
きり丸はきり丸で痛い目にあったが、こんなに思い通りの生活が待っているなんて夢にも思っていなかった。
今は、何だって半助は言いなりなのだから。このまま、上手くいけば宿題だってしてもらえるかも知れない。暖かい布団でそんな甘い夢を見ているのだ。
が、それは所詮、甘い夢。
きり丸の頬に赤味がすっかり戻った頃。そのころになっても、まだ安静にしておいたほうがいいと半助は布団から出してはくれなかった。きり丸にだって異存はない。このお殿様生活になんの不満もないのだから。
「先生!今度はあの本、読んで!」
今日もいつもどおりにご注文をしてみたが、半助はニヤッと笑って
「今日は寝ながらでも出来るお勉強をしようか」
と、学校のテキスト『忍たまのとも』をもって来た。
「え~!まだ、お勉強は無理だもん!」
きり丸は文句を言ったが半助は気にせず、テキストを読み出した。そんなものは聞きたくないと、布団をすっぽりかぶってしまう。
「こら!ちゃんと聞いておかないと、後でテストするんだぞ!」
「俺!まだ、痛いもん!無理したらダメだもん!」

きり丸は大声で抵抗するが、半助はにっこり笑って
「喉を切って、そんなけ大声が出れば大丈夫だよ!」
半助は本気のようだった
しかし、きり丸だって本気で嫌なのだ。
このまま「嫌だ、嫌だ」と言っていても無駄な事をよく理解している。作戦変更だ。
「先生、俺ね・・・」
急にしんみりとした声をだすきり丸に半助は小首をかしげた。まだ本当に痛むのだろうかと心配になるほどの声なのだ。
「どした?うん?」
優しい声になった半助に手ごたえを感じるきり丸。これはイケル!!そうふんだのだ。
ここのところの半助はとってもナイーブなのだから。
「あのね・・・俺ね・・・血がいっぱい出たでしょ・・・」
いつもならすぐに見抜ける演技にも引っかかる。
「うん。怖かったね」
優しくなでながら返事をする。
「あの時ね、俺、死んじゃうと思った・・・」
「私もそう思ったよ」

本当にそう思った。そしてこうして元気に文句を言ったり、わがままを言ったりしてくると事に心から感謝していた。
本当にきり丸ははじめに
「ジュース、飲みたい!!」
とリクエストした時、半助は嬉しさのあまり涙ぐんだのであった。
「死んでもいいかなぁって思ったけどね、先生と一緒にいたいから死ななかったんだよ」
この一言は半助の心をわしづかみにした。
わしづかみの半助はきり丸をぎゅっと抱きしめて
「勉強なんていつでもいい!!」
なんて教師にあるまじきこと言い涙を流すのであった。
そんな半助にきり丸は勝利のVサイン!

 そんなこんなで半助は今まで以上にきり丸をネコかわいがりにし、きり丸は今まで以上にパラダイスを満喫したのであった。
そんな半助の看病の甲斐あって、きり丸の傷は新学期が始まる頃には誰も気がつかない位うすくなっていた。




あとがきです。
つに終わりました!
長い間、ありがとうございました。
最後はきりちゃんにパラダイスをと思っての落ちです。
そんなわけでこれからもよろしくお願いします
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

感動大長編(?)お疲れ様でした。
最初はほっぺたを切ってしまうのかと思ったのですが、
まさかの首。少しでもずれてたらしゃれになりませんね。
もとの生意気な(?)きりちゃんに戻れて本当によかったです。
私も首ではありませんが腕でそうなったことがありまして、
親にはいえずにティッシュを何重にも重ね、輪ゴムで関節の部分をきつく縛り、
手をずっと挙げていたのを覚えています。


なぜか夢の中でネタを思いつきました~。
真ん中でポキンと二つにできる、ちゅうちゅう吸うタイプのアイスありますよね。
正式名称は失念してしまいましたが・・・。
いろんな色があって夏の家庭にはたいていどこにもあるあれです。
小さい頃は半分しかもらえないので、「全部食べたい!」と大騒ぎする平成きりちゃんを

夢の中でわざわざメモしてました。私^^;

【2009/04/18 13:35】 URL | セディール #- [ 編集]

Re: タイトルなし
> 感動大長編(?)お疲れ様でした。
> 最初はほっぺたを切ってしまうのかと思ったのですが、
> まさかの首。少しでもずれてたらしゃれになりませんね。
> もとの生意気な(?)きりちゃんに戻れて本当によかったです。
> 私も首ではありませんが腕でそうなったことがありまして、
> 親にはいえずにティッシュを何重にも重ね、輪ゴムで関節の部分をきつく縛り、
> 手をずっと挙げていたのを覚えています。
>
>
> なぜか夢の中でネタを思いつきました~。
> 真ん中でポキンと二つにできる、ちゅうちゅう吸うタイプのアイスありますよね。
> 正式名称は失念してしまいましたが・・・。
> いろんな色があって夏の家庭にはたいていどこにもあるあれです。
> 小さい頃は半分しかもらえないので、「全部食べたい!」と大騒ぎする平成きりちゃんを
>
> 夢の中でわざわざメモしてました。私^^;



いつもありがとうございます。
そして、夢の中までメモをとっていただきまして。
ありがたいことです。
あのアイスですね。
私はずっと「チューペット」と呼んでますが商品名はいろいろあるようです。
ガリッコとか・・・
ちなみにいま我が家にあるのは「フルーツぷにょんぷにょん」でした。
子供もおらず夏でもないのにあるんですよ。
我が家はオールシーズンあるんですよ。
なぜなら、私が大好きで一日一本は食べないと気がすまないのです・・・
【2009/04/18 14:01】 URL | ゆっち #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://tonarinoyutti.blog109.fc2.com/tb.php/388-d8dac31a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

となりのゆっち

Author:となりのゆっち
忍たまのきりちゃん好きなゆっちが細々としているブログです。
昭和生まれの専業主婦(子供なし)なのですが、こんな私でよければひとつよろしく。
「友達になってやるか」って心やさしい方募集中です。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。