かわいいきりちゃん。
忍たまのきりちゃんメインのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家では・・・
「ふぅ・・・」
いつもノンキなしんべエがため息をつく。
「しんべエ、どうしたの?」
乱太郎は心配になって事情を聞くと、休みの間、大変だったというのだ。
「パパがね、僕の成績が悪いって言ってね、勉強、勉強ってうるさいから、学校ではちゃんとやっているって言ったんだ。それなのに、山田先生が家庭訪問に来てバレちゃってさ・・・」
「そう。大変だったね。でも、山田先生ならうちにも来たよ。なんだって、休みの間まで怒られなきゃならないのかなぁ」
乱太郎も同様な目にあったらしい。となりで聞いていたきり丸は、二人の会話を聞いてふて腐れた顔になる。
「なんだよ、それくらいで文句言うな!俺なんて、山田先生が来たって来なくったって怒られるんだぞ!」
「そうだよね、きりちゃんは土井先生とずっと一緒だもんね」

乱太郎は同情の目を向けるが、しんべエは他の事に興味を持ったようだった。
「ねぇ、休みの土井先生ってどんなの?」
しんべエの質問に乱太郎も興味を持った。自分達の知らない土井先生をきり丸は知っているのだ。
「家では優しいの?」
「普段は割と優しいけど、怒ったら怖い。細かいことにうるさくて、ちょっとの事でグダグタって」
「それじゃあ、学校でいる時と同じじゃない」

乱太郎としんべエはもっといろいろ聞きたがった。
「わりと優しいってどんな時に優しいの?」
「うーん・・・」

きり丸は考える。家にいる時の半助を。確かに割と優しいんだけど、その事を具体的に言ってしまうと、自分が甘えたりしている事までバレてしまう。それはちょっと恥ずかしい。だっこしてくれるとか、膝に乗せてくれるとか、寝るときに唄をうたってくれるとか、夜はトイレについて来てくれるとか、いろいろあるのだけど、どれも言い辛い。
「この前、町で飴を買ってくれた」
「へぇ、意外!土井先生って甘いものはダメって言っていると思ってた」
「他には?」
「他って?」

「もっとさぁ、だっこしてくれるとか。パパはいつでもだっこしてくれるよ」
しんべエの発言にきり丸は焦った。「先生だってだっこしてくれる」と自慢してみたいが、だっこなんて赤ちゃんがされるもんで、いつも「甘ったれ」って言われてて。
「だっこなんて、しんべエ、赤ちゃんみたいに!」
心とは裏腹な言葉が口にでる。しんべエは不満顔で言い返す。
「いいでしょ!どうして、そんな事をいうのさ!!」
「だって、しんべエが赤ちゃんみたいな事、言うから・・・」

きり丸にしては、歯切れの悪い言い返しである。本当は自分も家では、よくだっこされている。素直に言えばいいのに、言えないのだ。
「いいじゃない。しんべエは甘えん坊なんだよ」
乱太郎が二人を仲裁しようと試みたが失敗だった。「甘えん坊」と言われたしんべエはますます怒り、
「甘えん坊って言わないでよ!」
「え、ごめん。ほら、きりちゃんもしんべエに謝って」

急に謝れと言われて素直に謝るきり丸ではなく、やはり言い返す。
「甘えん坊だし、赤ちゃんだ!!」
「ちょっと、きりちゃん・・・」

ガラ!
「こら、お前ら何を騒いでいるんだ?」
消灯時間を過ぎていたのを忘れて大声を出していたので、半助が来てしまったのだ。
「先生~、乱太郎ときり丸が、僕の事、甘えん坊とか赤ちゃんとか言うんですぅ」
一番最初に言いつけるのはいつもしんべエ。次はだいたい、きり丸なんだけど、今日は違って黙っていた。
「どうして?」
「パパがだっこしてくれるって言ったらきり丸が~」

半助はしんべエの頭をなでて、にっこり笑う。
『きり丸の奴、よく自分のことを棚に上げて言えたもんだ』
「しんべエ、気にしなくってもいいよ。赤ちゃんじゃなくてもだっこされたりしたい時はあるんだから」
「先生、本当?」
「ああ」

きり丸はずっと黙っている。半助が「きり丸はいつも、だっこだっこって言っているよ」とか言わないか気が気でないのだ。
乱太郎は半助の登場でケンカにならずに済んでホッとしていた。
「でも、しんべエのパパは力持ちだね。しんべエ、重いのに」
「うん。パパは先生より力持ちかも知れないよ」

自慢気に言うしんべエに、きり丸は言い返す。
「先生だって力持ちだよ。俺の事、いつも片手でだっこするもん」
自慢気に行った後、三人がじっと自分を見ている。きり丸は自分の失言に気が付いていない。
「なーんだ、きりちゃんだって、だっこされているんじゃない!」
乱太郎に指摘されて始めて気が付く。しんべエは嬉しそうに、半助に確認する。
「先生、先生はきり丸の事、だっこしているの?」
「本当はね。きり丸だってだっこが好きなんだよ」
「先生の馬鹿!」

きり丸は自分で言ってしまっておきながら、半助に八つ当たる。どうしょうもなく、恥ずかしいのだ。真っ赤な顔で、
「先生なんか、この前、包丁で指切ったんだから!忍者の癖に!!」
二人は半助の意外とドジな一面を見て、笑う。生徒達にこれ以上、笑われたくない半助はきり丸の攻撃を防ぐために、攻撃にでた。
「ああ、そんな事、言うの?じゃあ、私もあの事、バラしちゃうぞ?」
きり丸を横目で睨んで脅す。明らかに、きり丸はひるんだ。『あの事』に対して、思い当たる節がたくさんあるのだ。
「もう、先生!消灯時間が過ぎてるよ!早く、見回りに行った方がいいよ!」
そう、言って半助を部屋の外に追い出す。そして、自分も「トイレに行く」と言って出て行く。残された二人には明らかにきり丸の嘘が分かって大笑いだ。
廊下に出ると、きり丸は
「どの事?」
と、確認する。半助はさすがに大声で言うのはかわいそうと思い、耳元でささやく。そのことを聞くなり、きり丸はますます赤くなり、
「絶対にだめ!!!」






あとがきです。
今回は学校のはなしです。
きりちゃんはうっかりと言ってしまい焦ってます。
そして先生の言う「あの事」は一体なんなんでしょうねぇ
きりちゃんが絶対にだめって言っているから永遠に誰にもわかりません・・・
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

うっかりきりちゃん、事項自得ですかね?
しんべえをからかっていたのですから・・
墓穴を掘ったというほうが正しいのでしょうか?
「あのこと」とは本当になんだったんでしょう?
おねしょ、イタズラ、一人で眠れない、おもらし、一人でトイレに行けない・・・
色々とありそうですね。
きりちゃん、うかうかと他人をからかっている場合ではありませんね。

ネタ思いつきましたので書きますね。

・利吉さんの大事なものを壊してしまい、隠蔽しようとする平成きりちゃん
・近所の子の怖い話を、怖がりと思われたくないために、聞いてしまうきりちゃん
・うわさで廃墟に宝があると聞いて土井先生にナイショで探検に出かけるきりちゃん

3つのネタが追試レポート製作中に思いつく私は
集中力が本当にないなぁとしみじみ・・・

【2009/03/24 23:49】 URL | セディール #- [ 編集]

Re: タイトルなし
> うっかりきりちゃん、事項自得ですかね?
> しんべえをからかっていたのですから・・
> 墓穴を掘ったというほうが正しいのでしょうか?
> 「あのこと」とは本当になんだったんでしょう?
> おねしょ、イタズラ、一人で眠れない、おもらし、一人でトイレに行けない・・・
> 色々とありそうですね。
> きりちゃん、うかうかと他人をからかっている場合ではありませんね。
>
> ネタ思いつきましたので書きますね。
>
> ・利吉さんの大事なものを壊してしまい、隠蔽しようとする平成きりちゃん
> ・近所の子の怖い話を、怖がりと思われたくないために、聞いてしまうきりちゃん
> ・うわさで廃墟に宝があると聞いて土井先生にナイショで探検に出かけるきりちゃん
>
> 3つのネタが追試レポート製作中に思いつく私は
> 集中力が本当にないなぁとしみじみ・・・



いつもありがとうございます。
今回もありがたく使わせていただきますね。
レポート制作中ですか。大変ですね。
私にも覚えがあります。勉強中ってつい余計なことをしてしまいますよね。
私は鉛筆削り機を解体して掃除をしてしまったことがあります。
「テスト前なのに・・・」
と思いつつやってました・・・
【2009/03/25 11:21】 URL | ゆっち #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://tonarinoyutti.blog109.fc2.com/tb.php/371-57ef4e63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

となりのゆっち

Author:となりのゆっち
忍たまのきりちゃん好きなゆっちが細々としているブログです。
昭和生まれの専業主婦(子供なし)なのですが、こんな私でよければひとつよろしく。
「友達になってやるか」って心やさしい方募集中です。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。