かわいいきりちゃん。
忍たまのきりちゃんメインのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議ーきりちゃんー
うわっ!やっちゃった!!まずいなぁ。昨夜、ジュース、飲んじゃったもんなぁ。
先生、怒るかな?寝る前に飲んじゃダメって言ってるもんな。
・・・そうだ!誤魔化しちゃえ!!
「あのね、あのね」
「どした?こんなに朝早く・・・」
ぷっ、先生ったらだらしない顔。学校のみんなに教えてあげたい。でも、そんな事、言ったら俺がオネショしたのがばれちゃうかな?
「あのね、不思議なんだけどね」
「うん…」
眠そうな声。俺がこんなに困ってるのに。
「俺ね、普通に寝てたんだけどね」
これは嘘じゃないよ。だって、本当に寝てただけだもん。怖い夢も見なかったし。
「今、起きたらね」
「起きたらどうしたの?」
「お布団、濡れてる」
「え~?」
先生、驚いてる。そうだよね。普通はびっくりするよね。なにもないのに布団が濡れてたら。幻術みたいだもんね。
「不思議だよね?ね?」
「不思議って何が?」
先生ってニブチン!!!
「だってさ、どこからお水がこぼれたんだろ?俺、寝てただけなのに。不思議だよね」
もう!!なんだって俺がここまで説明しないといけないの?先生だって忍者なんだからぱっと分かってよね。
「不思議って…」
「俺、お水なんて持ってきてないのにさ」
まだ、理解してない!!
「お水じゃないんじゃない?」
あれ?なんか、変な感じだよ?お水って信じてもらわないと困るんだけど。
「そうかな?不思議だよね?ね?ね?」
必殺!!見つめ作戦!!利吉さんが言ってたもんね。きりちゃんに見つめられると弱いって。
「不思議かなぁ・・・」
「だって、雨も降ってないよ?不思議だよ!すっごく不思議!」
この家って絶対に今に雨漏りすると思うんだ。
「いくらボロ屋でも雨漏りまではしないよ」
見栄張っちゃって。
「ホント、不思議だなぁ」
「そんなに不思議じゃないと思うけどね」
何?先生め!まだ、不思議じゃないの?
「不思議だよ!だって、お水もこぼしてないし、雨漏りでもないんだよ」
「じゃあ、なんでお布団、濡れたの?」
だ~か~ら~!それが不思議なんだってばぁ!!もう!!なんかいも言わせないでよ!
「不思議なんだもん。俺、寝てただけだよ。何にも悪いこと、してないよ」
「寝る前が悪かったんじゃない?」
先生、何か知ってるの?でも、ここは誤魔化すしかない!先生は単純だからさ!!
「え?寝る前?寝る前って?」
「夕べ、こっそりジュース飲んでたでしょ」
「こっそり飲んだんじゃないよ。あれは俺のジュースだもん。飲んでいいんだもん」
こっそりって俺、泥棒じゃないんだから。自分の家で飲んでこっそりなんて言われたくないよ。俺だって、よそのおうちじゃ「飲んでいい?」って聞いてから飲んでる!失礼しちゃう!
「そうじゃなくて。寝る前に飲んじゃだめだって言ってるだろ」
ああ、そっちね。そっちはダメだよね。
「でも、でも、そんなの関係ないじゃん!」
負けるもんか!!
「関係あるだろ。ジュースを飲んだからオネショしたんだよ」
「オネショ!?オネショなんてしてないよ!!」
やばい!オネショを疑ってる!
「じゃあ、なんで布団が濡れてるんだ?」
「だから、不思議なの!」
先生、俺の話、聞いてたのかな?あんなに何回も「不思議」って言ったのに。今更、「なんて布団が濡れてるんだ?」なんて。意味ないじゃん、さっきの説明。
「オネショした癖に・・・」
き・・・決めつけてる。それに、「癖に」だって。なんか、いやな言い方。
「してないってばぁ!!俺は寝てただけなの!」
悔しい。ちょっと泣きそう。
「はいはい、寝てただけなのね。寝てる時にしちゃったのは仕方ないね」
なんだよ!いつも「返事はハイ」って言う癖に!!
俺が「はいはい」って言ったら怒る癖に!!
「違うもん!違うもん!!オネショじゃないもん!!」
「往生際が悪いなぁ」
「俺、悪くないもん!寝てただけだもん!」
悪いって言った!悪いって言った!!
いつだって「寝ているときは気がつかないんだよ、気にしなくっていいよ」って言ってくれるのに。今日は悪いって言った!!!
「なにも悪いって言ってないだろ。オネショするのは仕方ないけど、寝る前のジュースはやめなさい」
それはやだ!寝る前は喉が渇くもん。
「オネショなんてしてないもん!俺、もう、オネショなんてしないもん!」
「わかった、わかった」
そんな「わかった」って言い方、わかってないもん。
「本当にオネショなんてしてないもん!オネショするのは赤ちゃんだもん!」
「もういいから。オネショじゃないんだね。わかったよ」
なんか、先生、適当に俺をあしらってる!!
ひっどーい!俺は先生の恋人なのに。
「何?その言い方!!先生の意地悪!!」
もう何が何だかわからなくらい悲しい。こんなことなら「オネショしちゃった」って素直に言えばよかった。でも、もう言えない。今、言ったらウソつきになるもん。
「泣かなくってもいいだろ?ほら、おいで。だっこしてあげる」
すぐにだっこで誤魔化す・・・
「オネショじゃないもん」
「うん。そうだね。きり丸はもう大きいからオネショしないね」
ホントはしちゃった。だから、ホントは言った方がいいと思う。
「そうだよ・・・・」
でも、今日は言わない。
「お布団、干そうか・・・」
「オネショじゃないよ」
先生、ごめんなさい。次はしちゃったらちゃんとホントの事、言います。
「うん。でも、お布団、濡れたんでしょ?」
「うん。不思議なんだけどね」
嘘だよ。先生。不思議じゃないよ。だって、俺、オネショしちゃったんだもん。昨夜、ジュース飲んじゃったんだもん。じゃーってやっちゃったんだもん。
「不思議なんだよ」
よかった。オネショ、ばれなかった。でも、ちょっとばれちゃった気もする。
あれ?先生、ちょっとうれしそう?どして?
ねぇ、先生、何考えてるの?大きくなったら言ってやるって思ってるの?
でもね、ダメだよ。大きくなったら俺はカッコイイ忍者になってるんだから。






あとがきです。
やっぱり、きりちゃんには伝わっていませんでした。
「親の心、子知らず」・・・
でも私の書く先生っていつもこんな感じですね。
きりちゃんの頑張りによって今日はオネショではなくなりました。おねしょ
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

「おねしょじゃないもん」という気持ちを汲み取った土井先生、素晴らしいでね。
普通の大人だったら「おねしょでしょう?!嘘つくんじゃないの!!」と怒ったりしそうですが・・・。
恋人だからこそ許しあえるのかもしれませんね。

でも、きりちゃん、言いにくいのは痛いほど分かるけれども、はっきり言っちゃったほうがぐしょぐしょした感じや寝間着の張り付いた気持ち悪さから早く開放されるのに・・・^^;


先日のストロー!私も結構やってます。
紙パックのジュースをテレビやネットしながら飲んでて、
飲み終わる頃には無残なストローになってます。
私の友人も何人かやってしまう子がいて、互いに「しょうがないよね~」と言い合ってます。
類は友をよぶ・・・?
【2009/03/04 00:32】 URL | セディール #- [ 編集]


いつもありがとうございます。
ニュースで見ましたが、そちらは三月なのに冷え込んでいるようですね。
風邪などひかないようにしてくださいね。

そうですねぇ。
嘘はいけませんが、今回は許されましたね。
きりちゃんは嘘をついてしまった事に罪悪感を感じていますが。
だから、「今度は言う」って思っております。
嘘をつくのもつらいですよね。
子供が嘘をつくのにも理由がありますよね。まぁ、たいていは
「怒られるかも・・・」
の気持からですが。今回のきりちゃんも
「夕べ、ジュース飲んじゃったし」
からの嘘ですし。

ストロー仲間が多くてうれしいです。
ストロー噛んでもいいことなんてまるでないのに、噛んでしまいますよね。
そしてオエッてなって涙目に・・・・
【2009/03/04 08:41】 URL | ゆっち #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://tonarinoyutti.blog109.fc2.com/tb.php/361-d915d5eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

となりのゆっち

Author:となりのゆっち
忍たまのきりちゃん好きなゆっちが細々としているブログです。
昭和生まれの専業主婦(子供なし)なのですが、こんな私でよければひとつよろしく。
「友達になってやるか」って心やさしい方募集中です。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。