かわいいきりちゃん。
忍たまのきりちゃんメインのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議ー先生ー
「あのね、あのね」
「どした?こんなに朝早く・・・」
こんなに早起きするなんて。やっちゃったかな?
「あのね、不思議なんだけどね」
「うん…」
さぁ。今朝はどんな言い訳するんだろ。なんだか楽しみだ。
この後、布団を干したりシーツを洗ったりする労働が待ってるんだからちょっとくらい楽しませてもらってもいいよね。
「俺ね、普通に寝てたんだけどね」
ねぇ、きり丸。普通じゃない寝方ってどんなのよ?
「今、起きたらね」
「起きたらどうしたの?」
オネショ、しちゃってるんだろ?
「お布団、濡れてる」
「え~?」
おっと、危ない。今「また?」って言いそうになった。そんな事言ったらただじゃ済まないぞ。
「不思議だよね?ね?」
必死な表情がかわいい。
「不思議って何が?」
でもね、全然、不思議じゃないからね。
「だってさ、どこからお水がこぼれたんだろ?俺、寝てただけなのに。不思議だよね」
どこからってお水の出どころはあなたの体ですよ。
「不思議って…」
強引だなぁ。寝ていただけだけど布団が濡れている。それはね、オネショですよ。何をいまさら。ちょくちょく、やってるのにさ。
「俺、お水なんて持ってきてないのにさ」
「お水じゃないんじゃない?」
「そうかな?不思議だよね?ね?ね?」
濡れた寝まきで何言ってんだか・・・
「不思議かなぁ・・・」
「だって、雨も降ってないよ?不思議だよ!すっごく不思議!」
「いくらボロ屋でも雨漏りまではしないよ」
失礼な。ボロでもちゃんと手入れしてますよ。それにな、お前と住むようになってずいぶんと改善したんだぞ。隙間風とか、埃とか。
「ホント、不思議だなぁ」
まだ、言うか!
「そんなに不思議じゃないと思うけどね」
「不思議だよ!だって、お水もこぼしてないし、雨漏りでもないんだよ」
さらに、言うか!!
「じゃあ、なんでお布団、濡れたの?」
意地悪だな、私って。オネショに決まってるのに。聞かずに「ふ~ん」って言ってやればいいのにさ。
でも、意地悪されるには訳があるんですよ。きり丸さん。
「不思議なんだもん。俺、寝てただけだよ。何にも悪いこと、してないよ」
ホントに悪いことしてない?じゃあ、聞いちゃうよ?
「寝る前が悪かったんじゃない?」
見たんだよ。ちゃんと。
「え?寝る前?寝る前って?」
おっ、とぼける気?
「夕べ、こっそりジュース飲んでたでしょ」
「こっそり飲んだんじゃないよ。あれは俺のジュースだもん。飲んでいいんだもん」
そうきたか!まぁ、でも確かにそうだよな。なんで自分の家でこっそり飲まなきゃならないんだろ?それはそれで、かわいそうなのか?
自分の家なんだからジュースくらい堂々と飲めばいいような気もするよなぁ・・・
「そうじゃなくて。寝る前に飲んじゃだめだって言ってるだろ」
しかーし!それはオネショが治ってからの話。今はまだダメなんだよ。おチビさん!
「でも、でも、そんなの関係ないじゃん!」
ええ?ジュース飲んだからオネショしたんでしょ?関係ないの?
「関係あるだろ。ジュースを飲んだからオネショしたんだよ」
分かってる癖に。寝る前に飲んじゃダメだって。だいたい、寝る前に飲んだらたいていアウトじゃない。自分でもよく分かってるから学校では飲まない癖に。
「オネショ!?オネショなんてしてないよ!!」
ほほーう!ぬれ布団の持ち主の癖によく言えたなぁ
「じゃあ、なんで布団が濡れてるんだ?」
「だから、不思議なの!」
今朝はえらく認めたくないんだね。認めちゃったら寝る前のジュースも飲めなくなるもんね。
「オネショした癖に・・・」
あきれるやら、かわいいやら。
「してないってばぁ!!俺は寝てただけなの!」
「はいはい、寝てただけなのね。寝てる時にしちゃったのは仕方ないね」
なんだってこんな面倒くさい言い訳をするんだろ?
素直に「オネショしちゃった」って言えば済むことなのに・・・
「違うもん!違うもん!!オネショじゃないもん!!」
あーあ、ベソかいちゃって。
「往生際が悪いなぁ」
「俺、悪くないもん!寝てただけだもん!」
おっと、失言。「悪い」なんて言っちゃった。きり丸、それはね、オネショしたのが悪いって言ったんじゃないんだよ。まだ、往生際なんて言葉、知らないもんな。
「なにも悪いって言ってないだろ。オネショするのは仕方ないけど、寝る前のジュースはやめなさい」
これはちゃんと言わせてもらわないと。オネショはまだ小さいから仕方ない。でも、ジュースはそろそろ終わりにしないとね。近頃、寝る前に飲むのが癖になっちゃって。
「オネショなんてしてないもん!俺、もう、オネショなんてしないもん!」
よく言えるね・・・・
その堂々ぶりはちょっとうらやましいぞ・・・
「わかった、わかった」
「本当にオネショなんてしてないもん!オネショするのは赤ちゃんだもん!」
お前もまだ赤ちゃんだよ。だから、オネショしたって全然、不思議じゃないね。それよりも、そんな小さな体でよくそんな大きな地図がかけたね。
そっちの方が不思議だよ。
「もういいから。オネショじゃないんだね。わかったよ」
「何?その言い方!!先生の意地悪!!」
あーあ、泣いちゃった。仕方無い。こんな時はだっこに限る。
「泣かなくってもいいだろ?ほら、おいで。だっこしてあげる」
「オネショじゃないもん」
そっか。そっか。
「うん。そうだね。きり丸はもう大きいからオネショしないね」
早くそうなってください。
「そうだよ・・・・」
不貞腐れちゃって。
「お布団、干そうか・・・」
それにしても派手にやったなぁ。昨夜、そんなに飲んでたっけ?
まぁ、小さくっても、派手にやられても後始末の手間は一緒だからさ。かまわないんだけどね。
「オネショじゃないよ」
「うん。でも、お布団、濡れたんでしょ?」
「うん。不思議なんだけどね」
そうだね。不思議だね。
「不思議なんだよ」
布団が濡れたことより、こうして朝から小さなお前を抱いていることの方が不思議。
この国には数えきれないくらいの人がいるのに、その中でたった一人のきり丸と一緒に暮らせる自分の幸運が不思議。
私ってこんなに運がよかったっけ・・・





あとがきです。
今回はきりちゃんの言い訳ストーリーです。
先生も最後は「不思議なんだよ」ってつぶやいてますが、それは別のことを思っています。
きりちゃんは理解したのか・・・
それは明日も読んでください!!
ええ!まさかの続き物???
・・・すみません。
続いています・・・
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://tonarinoyutti.blog109.fc2.com/tb.php/360-38761309
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

となりのゆっち

Author:となりのゆっち
忍たまのきりちゃん好きなゆっちが細々としているブログです。
昭和生まれの専業主婦(子供なし)なのですが、こんな私でよければひとつよろしく。
「友達になってやるか」って心やさしい方募集中です。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。